NTTドコモ耳の聞こえづらい方へ「みえる電話」提供

NTTドコモは耳の聞こえづらい利用者向けに「みえる電話」のトライアルサービスの提供を開始しました。「みえる電話」は通話相手(健聴者)の発話内容をスマートフォンにテキスト表示するサービスです。テキスト表示への変換はみえる電話システムという音声認識機能を介して行われていて、リアルタイムで発話内容を確認することができるものです。そのため、通常の会話と大きな遜色がないスピードで会話でのやりとりが可能になります。さらにテキストで表示されているので聞き間違いのようなミスも防ぐことが可能なのです。テキストを受け取る方(耳の聞こえづらい利用者)は専用のアプリが必要になるのですが、通話相手は通常の電話と操作方法は変わりません。また、通話状態の確認や音声ガイダンスも見える状態になっているので操作方法に関する安心感もあります。複雑な操作ではないので高齢者などスマートフォンの操作に慣れていない人でも比較的簡単に使うことが出来るでしょう。インターネットが普及している現在でも、電話を介したコミュニケーションの機会は多いものです。飲食店や美容院への予約、宅配便への連絡、ガス、電気などライフラインへの問い合わせ、そしてクレジットカードを紛失した時の連絡等があります。このようなやりとりを電話でしなければならないとき、耳が聞こえづらい人はスムーズにやりとりができなかったり、電話自体をやめてしまうこともあります。そのような人にとって「みえる電話」は非常に便利なものなのです

バーチャルリアリティを体験できる「リベルタ」

バーチャルリアリティを体験する人で、ヘッドマウントディスプレイの購入を考えている人がいると思います。
そうした人におすすめしたいのが「リベルタ」のヘッドマウントディスプレイ「VRゴーグル」です。
このヘッドマウントディスプレイは誰でも自宅で簡単にバーチャルリアリティの世界を楽しむことができます。
対応するスマートフォンのディスプレイサイズは4.5インチ~5.5インチになっていますので、ほとんどの人が対応していると思います。
本体サイズは高さ約105ミリ、幅約193ミリ、奥行約140ミリ、重さが約320gになっていますので誰でも扱いやすいと言えますね。
また、本体と顔が接触する部分には低反発クッションが付いていますので、顔が圧迫されることはありませんし光が漏れることもありません。
それに、本体上部に付いているピンと調整機能が付いていますので、焦点距離や視界距離を合わせて快適に楽しむことができるでしょう。
使用方法は、まずVRアプリをダウンロードし、本体上部にあるOPENボタンを押してカバーを開けてスマートフォンをセットします。
あとは焦点距離と視界距離を合わせて頭に装着するだけです。
これだけで迫力満点の360°3D映像を楽しむことができるのでよければ試してみてください。スマホ SDカードはこちら

スマホのリチウムイオン電池とは?

スマホを使っている人は、自分が持っているスマホのバッテリーがどんな電池なのかご存知でしょうか?
スマホのバッテリーはリチウムイオンバッテリーが使用されているものもあります。
このリチウムイオンバッテリーとは充電式の電池の中でも高い電圧を得ることができますので、スマホだけではなくパソコンなどでも使用されているのです。
また、リチウムイオンバッテリー以外の充電式電池には弱点ともいえるデメリットがあります。
それは、完全に充電を使い切らずに充電すると充電できる容量が減ってしまうことです。
これをメモリー効果と言いますが、このメモリー効果はリチウムイオンバッテリーでは発生しません。
しかし、放っておくと自然に放電されて充電が無くなってしまうことがあります。
それと、驚くことにリチウムイオンバッテリーは膨らみます。
バッテリーが膨らむなんて怖いですし、あまり見たことがありませんよね。
膨らんでしまう原因は充電や放電の繰り返し、それに充電による発熱や負荷をかけ過ぎることでの発熱などが原因となります。
破裂や破損の可能性もありますので、少しでも膨らんできたらショップに行って見てもらうと良いですね。
本体内部のバッテリーも気を付けておきましょう。

ウェアラブルの「ZenWatch 2」

ウェアラブルの「ZenWatch 2」は、「Android Wear」を搭載している「ASUS JAPAN」のスマートウォッチです。
このウェアラブルには3つのタイプが用意されており、ディスプレイサイズが1.63型のWI501Qと1.45型のWI502Q、それとスワロフスキーとのコラボモデル「クリスタルエディション」があります。
1.65型のバッテリー容量は380mAhで1.45型は290mAhになっていますので十分と言えますね。
WI501Qのサイズは幅約40.7ミリ、高さ約49.6ミリ、奥行約9.4~10.4ミリ、WI502Qは幅約37.2ミリ、高さ約45.2ミリ、奥行約10.4~11.8ミリになっています。
また、どちらにもメタルストラップモデルと本革ストラップモデルが用意されています。
そして、すごく便利な急速充電を可能にしています。
15分くらいの充電で60%くらいの充電が可能になっていますし、フル充電すると約36時間も使用することができるのです。
それに、WI501Qはスピーカーを搭載していますのでハンズフリー通話ができます。
他には「FaceDesigner」という機能でディスプレイをカスタマイズできますし、「ASUS ZenWatch Manager」を利用することでスマホで設定を管理することができます。
スワロフスキーがあしらわれたクリスタルエディションは、特に女性に人気がありますので、なにかのプレゼントで贈ってみるのもいいかもしれませんね。

ソニー、「Smart B-Trainer」に4つの新色。アプリ強化でフィットネス対応

ソニーは、音楽再生や心拍計などの機能を備えたトレーニング用デバイス「Smart B-Trainer SSE-BTR1」の新色として、イエロー、ゴールド、ブラウン、シルバーの4モデルを11月12日に発売します。価格はオープンプライスで、ソニーストアでの価格は22,880円前後です。また、同製品と連携するスマートフォンアプリの機能強化も行ない、新たにストレッチや筋トレなどのフィットネスにも対応し、目標設定機能や外部サービスの「STRAVA」連携も行ないます。Smart B-Trainerは、音楽再生機能付きBluetoothヘッドセットに、心拍、GPS、加速度、ジャイロ、電子コンパス、気圧の各センサーを搭載しています。運動時に心拍数や走行ルートなど11のログを記録し、心拍数とリアルタイムに連動した音楽再生や音声アドバイスが行なえるようになっています。16GBのメモリを内蔵し、IPX5/8相当の防水仕様となっています。専用のスマートフォンアプリと連動し、音声によりランニングなどのトレーニングをアシストします。なお、他のプレーヤーからワイヤレスで音楽を受信するBluetooth 4.0準拠のヘッドセットとしても利用可能で、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP/SPPに、コーデックはSBC/AACに対応しています。
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/gear/gear

約250万台の全量交換

Samsungが、先月19日に発売を開始したGalaxy Note 7。その電池に欠陥があったとSamsungは認め、全量交換をすることを明言しましたね。

アメリカの消費者製品安全委員会において、今月9日には使用の中断をユーザーに勧告していましたが、15日に公式にSamsungからリコール方針が発表されたそうです。

発売直後からアメリカ、韓国で充電中の発火が報告されていて、ネット記事にも液晶画面が無残にも焼けただれた状態のスマホの写真が掲載されていました。あんなになっちゃうんですね。。無機質なものではるけど、長年親しんだものなら、あのような無残な焼けは見たくないでしょうね。

Samsungでは今月の2日になって、スマホの電池に欠陥があったことを認め、すでに販売されている250万台近い数を新しいものと交換してくれるとのこと。GalaxyNoteユーザーの方には大きなショックも与えていますからね。。早めの対策が待たれますね。

「品切れで売れない」というギャラクシーノート7…充電中に爆発か?

サムスン電子が最近発売したスマートフォンギャラクシーノート7が充電中に爆発したという主張が提起されました。サムスン電子側は該当製品を入手して綿密に調査すると明らかにしました。スマートフォンのユーザーが主に利用するインターネットコミュニティサイト「ポンプ」によれば、24日午前あるネットユーザーがポンプ掲示板に黒く焼けたギャラクシーノート7の写真をアップ、「今日の明け方、彼氏のノート7が充電中に爆発した」として「19日に開通して使ってから1週間も経っていない。早朝に焼けた臭いと煙とバンという音で起きた」と明らかにし、このユーザーは「人命被害はなく、布団だけ少し焼けた」とつけ加えています。写真と文を載せたのは益山(イクサン)に住むシンさん(25)で、シンさんはこの日午前中に、あるメディアとの電話で「今日明け方5時頃にノート7が発火して焼ける事故が起きて眠りからさめた」と主張しました。シンさんがポンプに公開したギャラクシーノート7は、左側面が焼け焦げたようにひどく損傷しています。この衝撃で液晶も壊れ、裏面は形を確認できないほど溶けています。ギャラクシーノート7は発売当日である17日だけで3万5000台余りが売れるなど旋風を起こすほどの人気を呼んでいます。一部のカラーは欠品状態で何日か待たなければならないほどです。専門家たちは今回の爆発事件によってノート7の販売にもブレーキがかかるとみています。

auのスマホを使っている方はいい情報です

auスマートパス会員に嬉しいサービスが利用できるようになっています。
それは、ソースネクストから出てきた、PCソフトの「iPhoneデータ完全消去」です。
こちらを利用をすることで、データを完全に消去ができるようになっているようです。
今では、スマホを買い取りしてもらったりする人もいると思います。
しかし、そのデータもきちんと消えているかどか分かりません。
中には、ソフトを使用する事で初期化をしたデータを復元できるものもあったりするそうです。
変なものに使用がでされないようにするためにも、これは大事なことです。
これが利用できるのは、auスマートパス会員だけだそうなので、これは嬉しいものですよね。
復元ができないようにすることで、スマホも買い取りをしてもらいやすくなります。
中古のスマホも、状態が良ければ高額で買い取りもしてもらうことができます。
そうなってくると、考える人も出て来そうだですよね。
でも、買い取りで心配をするのは、データがきちんと消えているかどうかだと思うので、その心配を解消できそうだなといった感じです。
今買い取りをしてもらおうと考えているような方はいいチャンスかもしれません。au スマートフォン : スマートフォン製品一覧

” スマホ比較 新しいスマートフォンのバッテリー “

スマホ比較しましょう。徹底的にそろそろ私達は、バッテリーを意識しなければならない頃です。スマートフォンはバッテリー強化が行われていると言われています。言われていますが、せいぜい現状、もって、半日という感じではないでしょうか。しかし、2年以上前のモデルと比較をすれば、最新のモデルは全然バッテリーが持つようになって来たと言われていますが。

2016年夏モデルスマートフォンは5機種、スマホ比較しましょう。Galaxy S7 edge SC-02Hは、 実利用約100時間なのです。docomoのスマートフォンの中で、一番バッテリーが持つのは、これです。

電池容量は、3600 mAhです。Xperia X Performance SO-04Hは、
実利用約80時間です。2570 mAh、バッテリーの劣化が少ない技術がここにはあると言います。 AQUOS ZETA SH-04Hは、実利用約100時間。こんなスマートフォンがきっとあなたのスマートフォンライフを守ってくれるのではないでしょうか。

影の主役として君臨する企業

ソフトバンクのスマホユーザーでなくても^^このニュースは気になるものでしたね。3.3兆円と言われる想像ができない金額で買収が発表されたイギリスの半導体設計会社。ARM、アーム・ホールディングスと言うそうですが、日本でその名前はほぼ聞かれたことがないですよね~。アメリカのスプリントもそうでしたが、買収後にはソフトバンクの株価は下落。まぁ、孫さんはそんなことは想定内で、近くの利益よりも将来的な利益、ソフトバンクグループの世界征服が視野にあるのでしょう^^

で、そのARMという会社ですが、実は「半導体市場で影の主役として君臨する企業」なんですって。すごいですね^^スマホに利用されている半導体のほぼすべてにこの会社の技術が使われているとのこと。この会社の技術によって、スマホがこんなにも便利なツールになっているんですね。知らなかった。。アメリカでは通信事業者、そしてイギリスでは半導体の設計会社。世界的にスマホの通信事業全体を掌握したいんだと思います!孫さんは^^

あと10年後、影の主役ではなくて日の当たるところで世界的に君臨する企業、ソフトバンクとなってくれたら嬉しいですね~。ただ、私はソフトバンクのユーザーではありませんが^^

Galaxy最新機種に関する記事