Archive for 3月, 2016

ソフトバンクを利用しているなら必見!スポーツ中継見放題のスポナビライブ!

スポーツ中継を見る方法は今いろいろあります。

テレビの契約を新たにして見る方法もありますし、大きい試合であれば地上波でも見ることができます。

ただ、スポーツだけに特化したというものではなくて、組み合わせて契約をしなければならないですし、金額も高めです。

そんなスポーツ好きの人に必見なのが、ソフトバンクが3月17日から提供を開始する各種のスポーツ中継が見放題のスポナビライブというサービスです。

ヤフーとの共同運営サービスで「プロ野球」、「大相撲」、「なでしこリーグ」、「男子テニス」、「MLB」、「海外サッカー」、「B.LEAGUE」という7つのジャンルを提供するそうです。

ライブ中継だけではなくアーカイブ映像での視聴も可能です。

スマホで視聴できますので、いつでもどこでも見ることができます。

どのキャリアでも見ることはできるようですが(ただしソフトバンク以外は6月からの提供)、料金は月額3000円とちょっとお高め。

ただ、ソフトバンクのスマホ、携帯電話、タブレット利用のユーザーは500円で利用できるとかなりお安くいち早く楽しむことができます。

これまであまりライブ中継をされてなかったジャンルなどのスポーツを楽しめそうですし、スポーツ好きとしてはかなりリーズナブルな内容となっているのではないでしょうか。

スポーツ好きの人はこれを機会にスフトバンクに乗り換え何てことも検討してもいいかもしれません。

ただし、自分で見たいものがちゃんとあるのか、きちんと確認することは必要です。内容は自分で調べてみてきちんと見極めてから契約しましょうね。

iPhone 6c、デザインは5Sに酷似でバッテリーは微増

先日、2016年4月のリリースが濃厚とお伝えした4インチ版iPhoneの「iPhone 6s」です。一部では「iPhone 7c」という名称になるとの噂もありますが、この4インチの新型iPhoneいついてさらなる詳細が判明したようです。appleinsiderが伝えたもので、これによると、この「iPhone 6c」は外観的にはiPhone 5cと非常に似たデザインになるとのこと。ただ、スクリーンガラスについてはiPhone 6以降のiPhoneに採用されているエッジがカーブした2.5Dガラスを搭載される模様です。スペックの面では、バッテリー容量がiPhone 5Sの1570mAhから若干増え1642mAhになるとのこと、また、RAMも2GBに増量されて、CPUもA9が採用される模様です。iPhone 6cについて、iPhone 6sや6S Plusをそのまま小さくしたようなデザインになると思い込んでいる人も多いと思うのですが、やはりハイエンドモデルとは外観でも差別化する、ということなのでしょうか。廉価版ということではなく全機種を踏襲した形のiPhoneの新型というイメージでしょうか。いずれにしてもiPhoneも様々な機種が出てきますね。

“auスマホ 高齢者に人たちに格安スマホを “

auスマホってどんな感じでしょうか。 やっぱり高齢者だって、スマートフォンを使用したいと思っているはずです。しかし、高齢者の方々は、よけいな出費をしても、稼ぎによって、補填することが出来ませんし、大変は大変です。

やっぱり、魅力的なスマホとは、SIMフリースマートフォンとうことになるのでしょうか。

しかし、SIMフリーという言い方、高齢者の人たちにはなんのことだかなかなか理解してもらうことが出来ないでしょう。

格安スマホのデメリットはと言うことも知る必要があります。

安易にただ格安スマホと言う訳にも行かないのです。格安スマホにした場合、事業者のドメイン名がついたメールアドレス、~@ezweb.ne.jp、と言ったものは、使用できませんよ。

今まで散々そのようなアドレスで友だちを作って来たという人たちは、変更ということが今更出来るかという問題があります。せっかく高齢者の方々は、~@ezweb.ne.jpに落ち着いていたと言うのに。

au スマホ おすすめが気になるならこちら

Y!mobileのスマホプラン、26カ月目以降も割引継続

ソフトバンクは9月より、Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン「スマホプラン」向けの割引を26カ月目以降も適用できるように変更するとのことです。また、3月4日にY!mobileの販売機種として、アップルの「iPhone 5s」の提供を開始します。Y!mobileの「スマホプラン S/M/L」では、契約から25カ月目まで毎月1000円が割引される「スマホプラン割引」が提供されています。今回の変更では、スマホプランで25カ月間継続利用したユーザーを対象に「スマホプラン割引」を26カ月目以降も受けられるようにするというものです。これによって、スマホプランSでは2980円、スマホプランMでは3980円、スマホプランLでは5980円の料金のまま、2年目以降も利用できるようになるのです。適用開始は「スマホプラン」の提供開始から26カ月目となる2016年9月から。適用条件などの詳細は、今後同社のホームページなどで発表されるとのことです。5sとはいえiPhoneが利用できるようになったのは大きいですが、大きくなるいっぽうのiPhoneに5sが残るのは嬉しい限りではないでしょうか。いずれにしてもPHSとしてのY!mobileはまだまだこれからも輝きを放っていくのではないでしょうか。まだまだこれからですね。
 

ドコモのスマホ用ガイドサービスしゃべってコンシェルにhide登場!

各キャリアごとに独自の色というものがあり、その一つに中に入っているソフト面があります。

それがどのキャリアを選ぶかという売りの一つでもあると思うのですが、実際それをたくさん使っているという人はそんなにいないのではないでしょうか。

ドコモでいうと、しゃべってコンシェルンという機能があります。

スマートフォンに向かって話しかけると、その内容の答えがしゃべってキャラというものが答えてくれるものです。

キャラクターがウロウロとホーム画面上を歩いていたような気がします。

さて、その新しいキャラクターにミュージシャンのhideが登場するそうです。

hideの楽屋や休憩中などに常にカメラを回して、hideの大量の肉声を素材として合成音声の製作をしたそうです。

「まるで本人と話しているようだ」という話もあり、どのようなものなのか注目ですね。ファンであればこれはダウンロードしたいというものでしょう。

合成音声だと、通常の言葉をつないだような歪なものではないでしょうから、どのくらいのクオリティのものなのかちょっとファンではなくても聞いてみたい気もしますね。

これからいろいろな技術の進化で、ちょっと前までは考えられなかったようなサービスもたくさん登場してくるでしょう。

持っていても使ったことがなかったり、知らなかったサービスや便利なこともあるかもしれませんので、是非一度自分のスマホを隅から隅まで調べてみてはいかがでしょうか?

“「DIGNO(R) rafre KYV36」au スマホがおすすめ “

auスマホショップで、みなさんどのようなスマートフォンを選択しているのでしょうか。「DIGNO(R) rafre KYV36」など、auショップで注目のスマホです。

「DIGNO(R) rafre KYV36」、それは、ハンドソープで洗うことが出来るスマホです。子供が汚れた手で触ることが全然気にならないですし、料理のレシピをいちいちチェックしてというのもこのスマホなら大丈夫です。

今までのスマホって汚れても洗うことが出来なかったのです。手も当たり前に毎日洗っているのですから、洗えないスマートフォンなんてとちょっとと思ってしまうものです。このようなスマホが登場して来て当然とつい思ってしまうでしょう。

そして、「DIGNO(R) rafre KYV36」は、防水性もばっちり、お風呂の温度程度も「DIGNO(R) rafre KYV36」はしっかり持ち堪えてくれるので、私達のスマホライフはどんどん広がりを見せてくれることでしょうか。 もっともっとスマホを使用したい人たちにおすすめです。

スマホメモリ4GBのスマホZenFone 2

4GBスマホメモリを積むASUSのスマートフォンってどんな感じでしょうか。

ASUSが自らこのスマートフォンを怪物と呼んでいるようです。

「ZenFone 2(ZE551ML)」は世界初4GBメモリにIntelの最新プロセッサを搭載したスマートフォンです。

大ブレイクした前モデル「ZenFone 5」は、コストパフォーマンスが高くて評判だったのですが、今度、このスマートフォンは、性能で勝負をしているという感じです。

SoCはIntel Atom Z3580(2.33GHzクアッドコア)。Intel最新のハイエンドSoCで64ビット対応。OSはAndroid 5.0 Lollipop。
ディスプレイは5.47インチ(1080×1920)、画素密度は480dpi。そしてスマホメモリは当然4GBで、ストレージ容量は64GBです。

実際にZenFone 2を使用してみましょうよ。

スリープ状態でディスプレイを2回タップするだけでスリープが解除される「ノックコード」を搭載しています。とても便利!画面上端からスワイプすると通知用のカードが出てくるのはAndroid 5.0 Lollipopらしさです。

Galaxy Tab | au KDDI タブレット Galaxy