トランプ大統領のスマホ

最近 毎日のようにニュースで見るようになったドナルド・トランプ米大統領。ツイッターでの発言など話題が尽きない人ですよね。そんなトランプ大統領がツイッターを更新するのに使用しているスマホに何やら問題があるようです。New York Timesの報道によると、トランプ大統領は側近の反対を押し切って、セキュリティ対策をしていない古いAndroid搭載スマホを使っているとか。どれほど古いのかは不明ですが、2012年にリリースされたSamsung Electronicsの『GALAXY S III』ではないかとのこと。この端末で動作する最新版OSは、2014年にリリースされたAndroid 4.4.4なんです。古いバージョンのOSでは、修正されていない脆弱性があることが少なくないため、セキュリティが不十分。そのため悪意あるハッカーがこの脆弱性を悪用してデータを盗んだり、攻撃を仕掛けたりできる可能性があるという。GPSで自分の現在位置をさらすリスクもあるそうですよ。モバイルセキュリティの専門家は口を揃えて「トランプ氏の所持する端末は、重大なセキュリティリスクをもたらす」とコメントしています。一国の大統領がセキュアでない端末を使っている…ハッキングを防ぐためのセキュリティソフトウェアは入れているかもしれませんが、なんだか恐ろしいことですね。ツイッターだけに使うにしても暗号機能などが付いたセキュアな携帯端末を使ってほしいものです。

Leave a Reply